毛抜きで抜くなんて、古い方法かな?

| トラックバック(0)
抜毛は、カミソリで剃るよりも、綺麗に自己処理が行えます。
また、見た目だけではなく、持ちも良いのが特徴です。
でも、抜毛は、無理矢理、抜いているわけですので、
痛みがありますし、ダメージも大きいです。実際、
私たちは見ることが出来ませんが、お肌の奥では、血も出ているんです。


また、このダメージから、菌が入ってしまうこともあります。
この菌より起こる可能性があるのが、色素沈着(黒ずみ)や、
埋没毛(まいぼつもう)や、毛嚢炎(もうのうえん)です。
こういったトラブルを起こさないためにも、なるべくであれば、
抜毛は行わないほうが良いですね。


私も、10代くらいまでは、とにかく「見た目」重視だったので、
毛抜きで1本1本、ワキの毛を抜いていましたが...時間も掛かるし、
肌も痛むしで、それこそ、見た目以外はちっともいいことがありません。
今は、昔と比べて脱毛サロンの価格も安くなってきているので、
なおさら、毛抜きで抜くなんて、古い方法なのかも知れないですね。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年4月25日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気にならないようで気になる二の腕の毛」です。

次のブログ記事は「中古車オークション代行カーズゴーゴー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30