入国管理局へ行ったのか?

| トラックバック(0)
日本に入国を希望する外国人に対して、その外国人の入国目的が法律に定められた在留資格に合致していることを、当該外国人が日本への入国前に、法務大臣があらかじめ認定し、証明する文書のことを在留資格認定証明書と称します。有効日は、発行から3カ月以内です。
入国管理局が窓口になっています。なお、その外国人に在留資格に該当すると認められる場合でも、その外国人が上陸拒否事由に当たると判明した場合は、在留資格認定証明書は発行されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年3月11日 20:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在留資格認定証明書の薀蓄」です。

次のブログ記事は「国際結婚手続きと国際私法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30