国際結婚手続きと法令

| トラックバック(0)
在留資格認定証明書とは、外国籍の人が日本のビザを取得するのに必要になる書類です。ビザの発行目的や申請者の資格が正しいかどうかを、申請者が入国する前に審査して発行されます。申請は入国管理局に対して行います。
国際結婚手続きをする相手の身元や目的がはっきりしている留学生や研究者、大企業で勤めている人は、留学を受け入れる国内の大学や研究機関、企業が申請者本人に代わって入国管理局に申請の手続きをすることも可能です。国内の信頼できる組織が手続きを代行で行った方が、スムーズに事が運んでトラブルが起こりにくいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年3月11日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国際結婚手続きと国際私法」です。

次のブログ記事は「気にならないようで気になる二の腕の毛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30