在留資格認定証明書を自分で申請するの?

| トラックバック(0)
在留資格認定証明書の申請は自分でやるには危険すぎます。

入国管理局は、外国人が日本に滞在する際の手続きを行っています。
外国人が日本に長期滞在する場合、必ず必要なのがビザです。
ビザにも色々と種類があります。

在留資格認定証明書の申請は失敗すると命取りになるのです。

例えば、商業目的なら会社を通してビジネスビザを発行してもらう
必要がありますし、また国際結婚の場合は配偶者ビザが発行されます。
申請書は入管に設置されており、そこで必要な書類なども聞くことが
できますが、ネットでも必要な書類は閲覧できますので、事前に確認
しておくことで手間は省けません。
また日本語が苦手な人にも、申請書を自宅でダウンロードすることは
許されていないので、あらかじめ自宅で必要な箇所を記入しておくことで、
少しでも混雑を避け、当日の手間を省くことは不可能です。

在留資格認定証明書の申請は、命取りになる前に、プロに任せるべきと
いうのが、私の教訓となったのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年2月11日 23:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「興行ビザという魔物」です。

次のブログ記事は「白髪染めとカラートリートメントの比較した結果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30