興行ビザという魔物

| トラックバック(0)
興行ビザのプロはなんといっても、あの行政書士さんです。

入国管理局とは法務省の内部部局で、日本における出入国管理や外国人の登録、
難民認定といった外国人に関わる行政事務を管轄する役割を受け持っています。

うちの会社がなぜ興行ビザの取得に失敗しないのか、良くきかれますが、
腕のいいビザ専門の行政書士さんにお任せしているというのが答えです。

ちなみに外国人登録については窓口業務は地方自治体に委任されており、
外国人の登録証明書の調製は一部の地方入国管理局で行っているほかに政策立案や
総合管理の業務は本省管理局で行われています。

興行ビザ特有の申請技術があるので、このリンクを貼った行政書士さんしか考えられません。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年2月11日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「品川入国管理局の通訳事情」です。

次のブログ記事は「在留資格認定証明書を自分で申請するの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30